カジノチップ

ルーレットやブラックジャックで使われているチップは、数字が書かれている通貨のようなものです。チップはゲーム内の通貨として利用されていますが、大きな額面のものを使ってしまうと外した時に損失が出て、小さいものだと当たっても大して返ってきません。これらのチップについての理解をしておくことは、ゲームをプレイする時に大事なことです。

チップは通貨の単位を示している

チップというのは、基本的にドルなどを変換して通貨にしているものです。0.1と書かれているなら、それは0.1ドルと考えてもいいです。単純にドルを入れるのではなく、ゲーム形式でプレイできるチップに変更して、最終的に投資をする部分になります。なお最低限のラインに到達していない限り、ゲームを回すことはできません。
最低限の数字というのは、オンラインカジノによって異なっています。0.50くらいからスタートできるところはあるので、1と書かれているチップを必要なところに入れておくと、それでベットが完了します。後は最低限の数字になっているならスピンという部分を押せば、ゲームはスタートすることができます。

カジノチップ100

チップは100と書かれているものもある

数字は色々ありますが、最低限は0.1が多くなっています。基本的に0.1だけではプレイすることはできないので、まずはそれ以外のチップを考えて使うことになります。多くの方はチップを1から使っていくことになり、どこに配置するか決めることになります。
一番大きなものは100と書かれています。これは100ドルチップと考えてもらえばいいので、使ってしまうと外れれば100ドル損失が出ます。1万円を使ってゲームをしていることと同じ状態になりますので、基本的にこれくらい大きなものを利用することは避けることになります。最初のうちは小さいものから使わないと、損失が相当出てくることになります。

チップの配置は大事

貰っているチップは、全て自分のお金によって出ているものと考えていいです。そしてチップがなくなった時点で、お金もなくなっていると思ってください。つまりチップが失われてしまうことは、入れていたお金はなくなっているということです。
チップは大事なもので、配置をしっかり考えないと倍率も小さくて増えない、倍率は高いけど当たらないという問題があります。ルーレットは36倍くらいが最高倍率にされているので、よく考えて配置しないと失敗します。