補償

ゲーム中にトラブルが発生し、通常通りのゲームプレイができなかった場合、オンラインカジノ側に問い合わせをすることで補償を受けることができます。しかし補償が受けられるのはオンラインカジノ側に問題があった場合のみで、ユーザー側に問題があると判断された場合は適用されません。カジノに問い合わせればプログラムのエラーが出ているかも含めて判断され、原因についてきちんと説明してくれます。

不思議なトラブルが起きることは結構ある

いくらオンラインカジノがしっかりしたプログラムで制限されていたとしても、変なトラブルは結構有りがちです。そしてオンラインカジノのプレイ中に止まってしまったり、突然動かなくなることもあります。これらの情報をしっかりと確認して、最終的に問題として判断されることなのかをチェックしています。オンラインカジノ側に問題がある場合は、お金を返さなければなりません。
この補償についてですが、オンラインカジノ側で出してくれることはなく、ユーザーから問い合わせが来た段階で調査を行います。そして調査をした結果で問題が発生していると判断できる場合は、当然ですが補償金を出すようにします。これでようやくオンラインカジノ側のトラブルと判断することができます。

ユーザーが原因だと支払いはない

一方でユーザーが原因でトラブルになっている場合、オンラインカジノ側はお金を出してくれません。ユーザーのパソコン上のトラブル、もしくは何らかの不正プログラムを利用されていると判断されて、補償できる内容とは言えないと告げてきます。これは不正にプログラムが動作されているかも判断されているので、オンラインカジノ側の問題にならない場合は出せないのです。
オンラインカジノ側にトラブルが発生している場合、エラーコードのようなものが出されています。このコードを見れば大体分かるように作られていますが、違反なプログラムが使われているとそれも判断できます。おかしいと思われることは、補償対象にはならないのです。

おかしい時は問い合わせを

何でもいいのでおかしい時は問い合わせをしてください。オンラインカジノはそれに対して調査を行って、最終的な判断を行ってくれます。おかしい状況が生まれている時には、それだけ対策をして貰うことが大事で、何でもいいので相談してみるといいです。
相談した結果、それが補償に繋がらなかったとしても仕方ないです。出来るだけの調査をしてもらい、それが問題じゃないことを示してもらうのも大切です。